カホン工房 Conpapaは、日本製ハンドクラフト本格ピックアップ付きカホンの製作・販売

Information


オールシナ共芯合板使用

P1030840

Conpapaのカホンに使われているのは、「シナ共芯合板」です。
ボディには15mm、トップボードには3mm、ボトムボードには4mmと厚みを使い分けて、理想のサウンドに近づけています。

Conpapa カホンについて

幅広いサウンドセッティング

P1030795

トップボートのネジを付け替えるだけで、サウンドセッティングができる「リザーブホールシステム」採用。
スナッピーの当たりを簡単に調整できる「スナッピーチューニングシステム」採用。


Conpapa カホンについて

Conpapaのカホンは、ピックアップ・プリアンプ内蔵

P1030734

カホンをもっと楽しみたいから、ピックアップを標準搭載しました。

今までは大音量の楽器とのセッションは、PUのセットアップなどであきらめていませんせんでしたか?

Conpapaのカホンは、手軽にアンプに繋ぐことができるため、演奏範囲が広がりました。
また、エフェクターを繋ぐことによって、幅広いサウンドを生み出すことができます。

Conpapa カホンについて

カホン工房 Conpapa

カホン工房 Conpapa (コンパパ)

〒939-1835
富山県南砺市立野原東1514-18
クリエイタープラザA2
有限会社さくらシステム内

TEL:0763-62-3450
FAX:0763-62-3458

http://con-papa.com/


facebook